ドイツ語入門コース

ドイツ語入門コース 

ドイツ語はインドヨーロッパ語族のゲルマン語派に属する言語。ドイツ・オーストリア・スイス・リヒテンシュタインなどで話されている。使っている人口は約1億3000万人、ドイツ、オーストリア、北スイス、リヒテンシュタイン

で使うだけではなく、ヨーロッパのルクセンブルク、イタリア、ベルギーの一部、ポーランドの一部、アルザスなどフランスの一部でも使われている。東ヨーロッパのある国、チェコ共和国、スロバキア、セルビアまでもドイツ語を使われている民族がいる。そして、ドイツの旧植民地で、アフリカのナミビアも大勢の人が使っている。ドイツ語は世界で最も学ばれている言語の一つ(ヨーロッパでは第二の言語として学ばれる)、ドイツ語の標準の形成は、マーティン・ルーサーの聖書翻訳の時にマーティン・ルーサーが聖書を翻訳し、ドイツ語の統一に非常に大きな効果を与えた。

ドイツ語を公用語としている国

  • ドイツ
  • オーストラリア
  • リヒテンシュタイン
  • スイス
  • ルクセンブルク
  • イタリア
  • ベルギー

紹介

このコースは,志がある方に入門コースを提供し、全部で二つの段階で、第一段階はドイツ語の発音と基本的な会話。第二段階は文法を学び、聞く、話す、書く、読む能力を訓練し、ドイツ文化に合わせて学生に易しく学ばせます。

コース内容 

入門コース :授業回数13回、1.5時間

  • 初心者でも構わず
  • ドイツ語の第一段階
  • 主に基礎の知識
  • 主に聞く、話す能力を訓練し、ドイツ文化に合わせて学生に易しく学ばせる

コース特徴 

テストの「聞く、話す、読む、書く」の範囲を中心に易しいから難しいまで、当校の経験豊富な講師が教え、広東語も対応できます。少人数制で、内容が充実で、試験の対応もあります。文法、発音、作文と単語の応用力をアップさせます

針對「聽、講、讀、寫」四方面考核範疇,深入淺出。