週五, 30 三月 2018 14:06

密集フランス語コース

 

(A1-B2)

このコースは,留学やフランス文化が好きな人に開設されました。経験豊富な教師が教え、「読む、書く、聞く、話す」を中心として、フランス語を易しい文法から難しい文法まで教えます。優秀なフランス語の人材を目標として育てます。更に各フランス語のテストの対策もあります。フランスへ留学の方やフランスの会社で働く方にも、学生に役に立つ研修を提供します。

コースにはフランス語能力をアップさせるだけではなく、ビジネスフランス語もあります。簡単なビジネスフランス語からプロのビジネスフランス語まで提供します。そして留学したい学生に補導します。

 

コースの段階 

段階

 学習の月数

每月の時間

 総学習の時間

 目標

初級

4ヶ月

60時間

240時間

DALF (A1-A2)

上級 

4ヶ月

60時間

240時間

DALF (B1-B2)



毎月の平均講課時間20日、毎週5日、毎日3時間(当日の授業によって違いがある)

毎月3回テストと1回試験がある 

發佈於 FRENCH MENU

フランス語学力資格試験(DELF-DALF)はフランス教育部から外国人にフランス語学力を鑑定する試験で、自身のフランス語能力が確認できる試験です。1985年から開始し、今は150個国、900個試験センターが実施されています。

2005年9月1日から、フランス語学力資格試験は《欧州共通基準》に合わせて、フランス語能力のレベルを整合しました。それから、各級のフランス語能力のレベルは《欧州共通基準》に応じています。各級レベルは「聞く、話す、読む、書く」の4つが含まれます。

コース

 

レベル

 

コース内容

FR02

A1

はっきりとゆっくりと話してもらえれば、自分・家族・身近な具体的なものに関する聞き慣れた語やごく基本的な表現を聞き取れる。どこに住んでいるか、また、知っている人たちについて、簡単な語句や文を使って表現できる。

FR03

A2

ごく基本的な個人や家族の情報、買い物、近所、仕事などの)直接自分につながりのある領域で最も頻繁に使われる語彙や表現を理解することができる。はっきりとした簡単なメッセージやアナウンスの要点を聞き取れる。家族、周囲の人々、居住条件、学歴、職歴を簡単な言葉で一連の語句や文を使って説明できる。

FR04

B1

仕事、学校、娯楽で普段出会うような身近な話題について、明瞭で標準的な話し方の会話なら要点を理解することができる。話し方が比較的ゆっくり、はっきりとしているなら、時事問題や、個人的もしくは仕事上の話題についても、多くのラジオやテレビ番組の要点を理解することができる。自分の経験や出来事、夢や希望、野心を簡単な方法で語ることができる。意見や計画に対する理由や説明を簡潔に示すことができる。物語を語ったり、本や映画のあらすじを話し、またそれに対する感想・考えを表現できる。

 

FR05

B2

流暢に自然に会話をすることができ、母語話者と普通にやり取りができる。身近な状況での議論に積極的に参加し、自分の意見を説明し、弁明できる。自分の興味関心のある分野に関連する限り、幅広い話題について、明瞭で詳細な説明をすることができる。時事問題について、ある見方を展開し、いろいろな可能性の長所、短所を説明できる。

FR06

C1

長い複雑な事実に基づく文章や文学テキストを、文体の違いを捉えながら理解できる。自分の関連外の分野での専門的記事も長い技術的説明書も理解できる。

言葉をことさら探さずに、流暢で自発的な自己表現ができる。社会上、仕事上の目的に合った言葉遣いが、意のままに効果的にできる。自分の考えや意見を正確に表現でき、自分の発言を上手に他の話し手の発言にあわせることができる。

FR07

C2

生であれ、放送されたものであれ、速いスピードであっても、その話し方の癖に慣れる時間の余裕があれば、どんな話し言葉も難無く理解できる。いかなる会話や議論でも努力しないで加わることができ、慣用表現、口語体表現にも楽に対応できる。自分を流暢に表現し、詳細に細かい意味のニュアンスを伝えることができる。困難に出会っても、周りの人がそれにほとんど気がつかないほどに修正し、うまく繕うことができる。文脈に合った文体で、はっきりとすらすらと流暢に記述や論述ができる。論理的に文章を構成し、聞き手に重要点を把握させ、記憶にとどめさせることができる。

發佈於 FRENCH MENU
週五, 30 三月 2018 13:58

フランス語コース

経験豊富な講師がフランス語の発音を教えます。コースに使う単語は日常的に使う単語で、正しく書くことと発音することができるだけでなく、フランス語の基礎も良く作ることができ、旅行に便利です。学んだフランス語に合わせて、もっと文を作ります。読むことと会話に興味を持つことができます。

コース内容 課程內容

初級コース :授業回数13回、1.5時間 

  • フランスの歴史と文化の紹介。
  • 簡単な会話を教える。

フランス語書き方、収音と音連。

  • よく使う単語と文を学ぶ。
  • 簡単な挨拶を学ぶ。
  • フランスの歌を学ぶ。

コース特徴 

「聞く、話す、読む、書く」を中心に、適切に教えます。当校の経験がある教師が教え、広東語でも対できます。少人数制で、内容が充実で、試験の対策があります。文法、発音、作文と単語の応用力をアップさせます。

フランス語(ロマンス語族)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。スペイン語以外の最も使われる言語。今、約8700万の人がフランス語を母語として使われており、1億9000万人が使われておる(第二の言語として使う)。フランス語は使い方が厳しい、それによって国際的な資料は全てフランスに使われている。

それによって、国際連合においては、英語とフランス語は国連事務局作業言語と定義されており、しかも40以上の国と地区も使われておる。約1.2億の人がフランス語を使っている。世界に対しては多くないが、フランス語を使っている国は分布が広い。世界言語の分布の面積とすると、英語が1位だったら、フランス語が2位がある。具体例としては、以下の国際機関は、フランス語を公用語とする。国際連合(ONU)、欧州連合(EU) 、国際オリンピック委員会 (IOC)、国際貿易機関 (OMC)、国際赤十字会 (CICR)、国際サッカー連盟 (FIFA)

フランス語を公用語とする国  

  •  フランス
  •  ベルギー
  •  ルクセンブルグ
  • アンドラ
  • ハイチ
  •  レバノン
  •  モーリシャス
  •  モロッコ
  •  チュニジア
  •  コモロ
  • コンゴ共和国
  •  フランス領ポリネシア
  •  ガボン
  •  マリ
  • ベニン
  • ブルンジ
  •  カメルーン
  • カナダ
  • スイス
  •  モナコ
  •  アルジェリア
  • アフリカ共和国
  •  チャド
  •  コートジボワール
  •  ギニア
  •  マダガスカル
  •  コンゴ民主共和国
  •  ニジェール
  •  ルワンダ
  • セネガル
  •  セイシェル
  •  トーゴ
  • バヌアツ
  •  ブルキナファソ
發佈於 FRENCH MENU
週一, 25 十二月 2017 19:06

兒童法文班

兒童法文班簡介

兒童德文由法語發音開始,課程內容包含:顏色、數字、文具、動物、興趣愛好...等,配合插圖以利孩子圖象學習,引發孩子興趣。除了學習單字,還包含日常生活對話部分,並列出生活中重要句型,讓學生能開口練習法語對話。課堂上會利用小遊戲,歌曲和小故事讓小朋友了解法國文化。

發佈於 course

密集式專業法文??課程,適合從未學過人士報讀。以最短既時間學識法文。
助你短時間內掌握聽,講,讀,寫,為出國做好準備!?
全個課程為期8個月,分為上下學期
完成上學期 >可達 A2 水平(按CEFR 分級)
完成下學期 >▶️可達 B2 水平 (按CEFR 分級)
逢星期一至五 ,2-5pm上課,太子校上課。
本地及外籍老師輪流教授
11月開課,每班10人。名額有限,先到先得。
每班頭6名報名,可獲每月$2000學費津貼。

發佈於 最新消息

密集式專業法文??課程,適合從未學過人士報讀。以最短既時間學識法文。
助你短時間內掌握聽,講,讀,寫,為出國做好準備!?
全個課程為期8個月,分為上下學期
完成上學期 >可達 A2 水平(按CEFR 分級)
完成下學期 >▶️可達 B2 水平 (按CEFR 分級)
逢星期一至五 ,2-5pm上課,太子校上課。
本地及外籍老師輪流教授
11月開課,每班10人。名額有限,先到先得。
每班頭6名報名,可獲每月$2000學費津貼。

發佈於 最新消息
週五, 15 四月 2016 16:38

法語入門班

簡介

經驗導師教授法文發音,本課程所選單字是最常用的,不但可以學習正確發音和寫法,同時亦可學記單詞, 日常實用會話等..有系統地打好法文基礎,以便日後出國旅遊。配合所學的法文,教授更多的會話短句, 令學生能夠逐步提昇文法上基本句子的結構,鍛鍊短文寫作技巧,提高閱讀興趣及會話能力。

 

課程內容

 

入門班 :共13堂,每堂1.5小時

  • 介紹法國的發展歷史背景及及文化。

  • 教授簡單對話對話

  • 自我介紹。

  • 教授法文語的拚寫法則、收音及音連。

  • 學習的常用詞語及句子。

  • 學習基本問候語。

  • 學唱法國歌曲。

課程特色

針對「聽、講、讀、寫」四方面考核範疇,深入淺出。 由本校資深導師教授,附以中英法講解。 小班教學形式,課程內容充實,改善考試答題技巧。 加強文法、發音、句子結構及詞彙運用。

法文屬於印歐語系拉丁語族(羅曼語族),是繼西班牙文之後,使用者人數最多的羅曼語言之一。現時全世界有8千7百萬 人把法文作為母語,以及其他1億9千萬人使用它(包括把它作為第二語言的人)。法文因為其用法的嚴謹,所以在國際上,重要檔案都是用法文書寫,因此聯合國 將英文定為第一發言語言,法文為第一書寫語言。 法文作為聯合國6種作業語言之一,它被廣泛的在國際性社交和外交活動中應用,作為僅次於英文,它不僅是法國的官方語言,而且還是遍佈五大洲的40多個國家 和地區的官方語言或通用語言,講法文的人數估計在1.2億人口左右。雖然世界上講法文的人數並不多,但是講法文的國家卻分佈非常廣,如果依據語言全球分佈 面積而言,英文是第一大語言,那麼法文當之無愧就是第二大語言。 法文是很多組織的官方語言,如聯合國 (ONU),歐盟 (EU) 及下屬機構,國際奧委會 (IOC),世界貿易組織 (OMC),國際紅十字會 (CICR),國際足聯 (FIFA) 等國際組織的官方語言。

 

以法文作為官方語言的國家

 

  • 法國

  • 比利時

  • 盧森堡

  • 安道爾

  • 海地

  • 黎巴嫩

  • 毛里求斯

  • 摩洛哥

  • 突尼斯

  • 科摩羅

  • 剛果共和國

  • 法屬波利尼西亞

  • 加蓬

  • 馬里

  • 貝寧

  • 布隆迪

  • 喀麥隆

  • 加拿大

  • 瑞士

  • 摩納哥

  • 阿爾及利亞

  • 中非共和國

  • 乍得

  • 科特迪瓦

  • 幾內亞

  • 馬達加斯加

  • 剛果民主共和國

  • 尼日爾

  • 盧旺達

  • 塞內加爾

  • 塞舌爾

  • 多哥

  • 瓦努阿圖

  • 布基納法索

發佈於 course